淡路島そうめん 創業慶応元年 有限会社金山製麺

HOME > 金山製麺の商品

いざなぎ絲 4束

古くから料亭などに使われる最高級品として愛されてきた淡路島の手延べそうめん。なかでも、いざなぎ絲は1月から2月の一番気温が下がる冬の寒い時期に熟練の職人によって丁寧に作られ、土蔵で1年半熟成させた逸品です。麺線の太さはわずか0.4~0.5mm、茹で時間はおよそ30秒、その繊細な細さと上品な味わいは淡路島手延べそうめんならでは。夏はもちろん、1年間さまざまなアレンジで楽しめます。

いざなぎ絲 木箱入り

古くから料亭などに使われる最高級品として愛されてきた淡路島の手延べそうめん。なかでも、いざなぎ絲は1月から2月の一番気温が下がる冬の寒い時期に熟練の職人によって丁寧に作られ、土蔵で1年半熟成させた逸品です。麺線の太さはわずか0.4~0.5mm、茹で時間はおよそ30秒、その繊細な細さと上品な味わいは淡路島手延べそうめんならでは。夏はもちろん、1年間さまざまなアレンジで楽しめます。

ちどり絲 5束

「ちどり絲」は、淡路手延素麺協同組合の最初につくられた銘柄でありましたが、戦時中の混乱により、約70年前に消滅してしまいました。淡路島伝統の製麺法と麺の「コシ」「のどごし」「味わい」の3つの最高品質を目指し、その再現には数多くの試行錯誤を行い、これまでの伝統技法を踏襲し、当初の製法をかたくなに守り続け、復刻に努力しました。

ちどり絲 12束 化粧箱入り

「ちどり絲」は、淡路手延素麺協同組合の最初につくられた銘柄でありましたが、戦時中の混乱により、約70年前に消滅してしまいました。淡路島伝統の製麺法と麺の「コシ」「のどごし」「味わい」の3つの最高品質を目指し、その再現には数多くの試行錯誤を行い、これまでの伝統技法を踏襲し、当初の製法をかたくなに守り続け、復刻に努力しました。